著作権と転載許可

著作権規程    印刷用PDFはこちら

(2012年4月1日適用)

  1. 本規程は,本会刊行物の著作権に関する取り扱いを定めることを目的とする。
  2. 本会の刊行物への掲載が受理された記事・論文等の著作権は,本会に帰属するものとする。
  3. ここでいう著作権とは,複製,頒布,公衆送信(個人及び機関等のウェブサイトやリポジトリを含む),翻訳等に関する独占的で排他的な権利を意味する。
  4. 本会に帰属する著作権を利用する場合は,著作権法で認められた範囲,外部機関に管理委託をしている複写及び本規程第5項および第6項に該当する場合を除き,「著作権利用申請書」による本会の許可を必要とする。申請に必要な様式や手順は,本会のホームページに掲載する。
  5. 本会が著者に提供した論文等の別刷およびPDFファイルについては,著者が特定の個人に提供することを認める。
  6. 本会が著作権を有する論文等については,著者が所属する機関のリポジトリでの公開を別途定める条件において認める。

機関リポジトリによる論文等の公開に対する条件

森林立地学会が著作権を有する論文等の公開を、次の条件において認める。

  • 公開サイト
    著者が所属する機関のリポジトリ
  • 公開するファイル
    J-STAGE(https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jjfe/-char/ja/)において公開されているpdfファイルをダウンロードしたものをそのまま用いること
  • 公開開始時期
    J-STAGEにおいて公開された時点で公開を認める
  • その他
    下記の例を参考に権利表示・出典表示を行うこと

以上。

権利表示・出典表示例

@2009森林立地学会 本文データは学協会の許諾に基づきJ-STAGEから複製したものである。
金子真司(2012)森林立地のあゆみ.森林立地、54:1-2.

複写される方へ:

本会は下記協会に複写に関する権利委托をしていますので,本誌に掲載された著作物を複写したい方は,同協会より許諾を受けて複写して下さい。但し(社)日本複写権センター(同協会より権利を再委託)と包括複写許諾契約を締結されている企業の社員による社内利用目的の複写はその必要はありません。(社外頒布用の複写は承諾が必要です。)

一般社団法人 学術著作権協会
〒170―0052 東京都港区赤坂9―6―41 乃木坂ビル3F
電話(03)3475-5618
FAX(03)3475-5619
mail:info@jaacc.jp

また,アメリカ合衆国において本書を複写したい場合は,次の団体に連絡して下さい。
Copyright Clearance Center, inc.
222 Rosewood Drive, Danvers, MA 01923 USA
Phone 1-978-750-8400
FAX 1-978-646-8600

上記の複写以外の許諾(著作物の転載,翻訳等)に関しては,著作権規程に依り森林立地学会事務局に直接ご連絡下さい。
著作権利用の申請には,所定の様式ファイルを使用して下さい。なお,記載にあたっては記入例を参照して下さい。